目の前に海が広がる宿



住所 〒259-0202
神奈川県足柄下郡真鶴町岩23-1
電話番号 090-4169-3909
                      

 真鶴・岩海岸の見どころ
 自然が豊かな真鶴・岩海岸の観光スポットを写真と地図でご紹介します。
観光スポット真鶴   A 岩港海岸・海水浴場
B 岩港海岸・ダイビングスポット
C 岩港海岸、真鶴・お祭り
D 大ケ窪海岸
1 新井城址公園
2 県立真鶴自然公園
3 貴船神社
4 お林展望公園
5 しとどの窟
6 真鶴町立遠藤貝類博物館
7 真鶴町立中川一政美術館
8 三ツ石海岸
9 魚市場・真鶴魚座(さかなざ)
10 まなづる里海BASE
11 ケープ真鶴
12 琴ヶ浜
【A】 <岩海水浴場>
【岩港海岸・海水浴場】
半島唯一の砂浜海岸で波が静かなので小さいお子様も安心して水遊びやキャンプができ夏は親子連れで賑わいます。
【B】 <ダイビングスポット>
【岩港海岸・ダイビングスポット】
岩港にはダイビングスポットたくさんあって、「岩ダイビングセンター」は当旅館の最寄りにあり、初心者の講習会も開催され、多くのダイバーに人気があります。
【C】 <お祭り>
【岩港海岸、真鶴・お祭り】
真鶴では伝統的なお祭りが開催され、多くの観光客の方でに賑わいます。
 国指定文化財「貴船神社 貴船まつり(7月)」
 「岩海岸夏祭り・灯篭流し(8月)」
 「豊漁豊作祭 盆踊り(8月)」
 「豊漁豊作祭 真鶴龍宮祭(11月)」
【D】 <大ケ窪海岸>
【大ケ窪海岸】
大ケ窪海岸は当旅館から最寄りで歩いて行ける磯釣りを楽しめる平磯の海岸です。 対象魚種は、メジナやカサゴ、など。
おすすめの調理方法はお気軽に店主までご相談ください。
【1】 <新井城址公園>
【新井城址公園】
「後三年の役」で源義家に従って活躍した荒井実継の居城跡。 現在は整備された緑地公園となっており、竹林、遊具のある広場があります。 毎年3月下旬から4月上旬に見頃を迎える 22本のしだれ桜が美しく、この時期に合わせて「しだれ桜の宴」 が開催され、夜桜のライトアップ、屋台の出店などが行われます。
【2】 <県立真鶴自然公園>
【県立真鶴自然公園】
県立真鶴半島自然公園は、「魚を育てる森」として水産庁 の魚付き保安林、神奈川県の天然記念物に指定されており、 クスノキやスダジイなどの照葉樹林とクロマツとアカマツのマツ林で構成されています。 真鶴町の人々は親しみをもって「御林」と呼んで大切にしています。
【3】 <貴船神社>
【貴船神社】
真鶴の人々は生活基盤を漁業・石材採掘業など危険の 多い仕事をしてきました。そのため日常の労苦が、団結力、 そして尊い信仰心を高め、これらを通して貴船神社をお祀りしてきたと言われています。 7月27日から28日に執り行われる貴船まつりは、国指定重要無形民俗文化財に指定され、 古くからのしきたりを重んじ古式ゆかしく、且つ勇壮・華麗に繰り広げられます。
【4】 <お林展望公園>
【お林展望公園】
公園の中心には5,000平方メートルを超える広大な芝生 を敷き詰め、先端に相模湾の眺めが素晴らしい展望小公園があります。 園内ではパークゴルフやバーベキュー場が整備され、 世代を問わずに様々な楽しみ方ができます。 また建物の2階には、真鶴ゆかりの画家・中川一政氏のアトリエが再現されています。
【5】 <しとどの窟>
【しとどの窟】
源頼朝が1180年8月、石橋山の戦いに敗れたとき、 この地にあった岩屋に一時隠れて難を逃れたと言い伝えられています。 追手が怪しんで中を覗くと、 「シトト」と言われる鳥が舞い出たので、このことから「鵐窟」と呼ばれるようになったとさ れています。かつては、高さ2m、深さ10m以上の大きさがあり、波が打ち寄せる岩窟でした。
【6】 <真鶴町立遠藤貝類博物館>
【真鶴町立遠藤貝類博物館】
4,500種50,000点の貝類を保有する、国内有数の博物館。 うち約1,800種5,000点が常設展示されています。 展示のメインは生きた化石とも呼ばれる「オキナエビスガイ」。 美しい色の火炎模様を持つ学術的にも非常に貴重な貝で、 世界で確認されている30種類のうち27種類が展示されています。
【7】 <真鶴町立中川一政美術館>
【真鶴町立中川一政美術館】
真鶴町立中川一政美術館は日本洋画壇の重鎮、 文化勲章受章者である中川一政画伯より自作の油彩・岩彩・書・陶器等、 約600点の作品の寄贈されています。 真鶴半島の西側の付け根にある漁村「福浦」、「箱根駒ヶ岳」の風景や、 「薔薇」、「向日葵」の連作や、真鶴の海で獲れた魚、 真鶴半島に咲く野花を題材にした水墨岩彩等、「われはでくなり」といった書、 陶芸なども有名です。
【8】 <三ツ石海岸>
【三ツ石海岸】
真鶴半島の先端にある景勝地。浜辺から約200mにわたって 続く岩礁の先に3つの巨大な岩が海から顔を出しています。 また、岩の間からご来光を拝むことのできる初日の出のスポットとしても 有名で元旦には多くのカメラマンで賑わいます。
【9】 <魚市場・真鶴魚座(さかなざ)>
【魚市場・真鶴魚座(さかなざ)】
魚市場の2階にあり、魚市場に水揚げされるアジなど の新鮮な魚介類を使った料理が味わえる食事処。 魚市場営業時には、素材を選ぶ料理人や仲買人で賑わい、活気づきます。 また、真鶴港の目の前に位置しており、素晴らしいオーシャンビューの景色の中、 食事ができます。
【10】 <まなづる里海BASE>
【まなづる里海BASE】
真鶴港の目の前に立地し、釣り道具レンタル(有料)、 新鮮魚介類や手作り干物と地野菜、土産物の販売をしています。 軽食もお楽しみいただけます。 また、県の「未病いやしの里の駅」に登録され、未病チェックもできます。
【11】 <ケープ真鶴>
【ケープ真鶴】
真鶴半島の突端、三ツ石を間近に眺める絶好の ロケーションに位置する観光施設です。喫茶店・休憩所・売店などが営業されています。 近くの展望台からは、初島や大島、伊豆半島、さらには晴れて空気の澄んでいるときには、 房総半島まで見渡すことができます。
【12】 <琴ヶ浜>
【琴ヶ浜】
日本におけるダイビング発祥の地真鶴。 琴が浜では磯遊びやシュノーケリングが楽しめます。 真鶴港はヨットハーバーにマリーナが二つあり、海上保安庁の船、釣船、漁船、貨物船、客船、観光船、 ヨット、パワーボート、レジャーボートと各種の船がコンパクトに見られます。


Copyright(C) 2020 磯風荘 All Rights Reserved.